心に平穏を。。

まじで世の中FUCKED UP。

近況

一年ぶりくらいにブログを更新します。だいぶ考え方も変わって前のブログとかクソほど消してやりたいのですが、まあこういう時代があったんだという自己史料として残して起きます。さて最近の僕ですが、去年の11月くらいから本格的にプログラミング言語にはまりだして、今はアキバで光る靴とかセンサー付いた靴を作ってるところでバイトしたりしています。

まあそれはさておき、最近は個人でシンセサイザー作りを始めました。いや、シンセサイザー作りというか音作りですかね。以前からWest Coast HipHopとか、最近のトラップとか、Chicago/Ghetto HouseとかJuke/Footworkとか聞いたりしてて、音とかグルーブとかリズムの細かい部分が好きで、いろんな曲をディぐったりしていたのですが、なんか最近はいろんな音があるけどどれもあまり進化してなくて、どれも聞いたことのある実社会でよく耳にする平々凡々な音ばかりだ、と感じることが多々ありました。だからもし”これが面白い音だ ! ” とかありましたらぜひ教えて欲しいのですが。

まあ、そういう音楽や音に対する退屈感もあり、「じゃあ自分で作るか。ついでに大学の卒業論文/研究も"新しい音"についてやろう」と思い立ったので、最近はフーリエ解析という初歩的なところも学びながら、それらを実際にプログラムで音に変換したりして、音の作り方の基礎的な部分を勉強し始めています。さらに、"新しい音"を作るにあたって哲学的アプローチを掛けてみたりするのも面白いなと思い、最近は現象学ホワイトヘッド存在論ハイデッガーやグレアムハーマンなどを読んだりしています。そのように様々な観点を通して新しい音作りを模索しています。以上で近況については終えて、タイトルの内容に移りたいと思います。僕の研究については追って本ブログで更新していきたいと思います。